交通事故の解決方法

自分が勤めている会社は電車で通勤することが出来ない場所にあるので、毎日車で通勤しています。

毎日車を運転するので日ごろから交通事故には気をつけて運転していますが、
交差点で右折を使用としたときに直進してくる対向車と接触してしまいました。

交通事故に巻き込まれた経験がはじめてだったので、これからどのように相手と交渉して
保険会社とどのようなやり取りをするべきかわかりませんでした。

とりあえず警察に連絡するぐらいしか、これからの対応が思いつかないという有様でした。
そして昨日交通事故弁護士にあいました。

そこで昔知り合ったあさひ法律事務所の交通事故弁護士(交通事故専門)の先生に連絡して
交通事故の処理について相談してみました。

交通事故にあったら・・・

その弁護士の先生はすぐに交通事故案件を得意としている知り合いを紹介してくれました。

その弁護士先生は相手側への示談交渉や保険会社への保険金請求などを一括して行ってくれたので、
右も左もわからない自分としてはとても助けられました。

交通事故について知っておくことは必要ですが、初めてのことなので、詳しくなくて当然です。

ですが、だからといってよくわからないままに事を勧めてしまうのは危険です。
事故でパニックになっているのですから、正しい判断ができていない可能性もあります。

また、修理費や治療費など、金銭が発生する場合もあります。
よくわからないままに支払ったりしたくありません。
もらう側だとしても、これが正しいのかどうか分からないのはいやなものです。

このまま一人で対応していたら、相手側の言われるがままだったかもしれません。

保険金についても弁護士先生が交渉をしていなかったら保険会社の担当者に出し渋られて
いた可能性があったので、無事車の修理代をもらうことが出来てとても感謝しています。

金銭のトラブルって後味が悪いですもんね。

お金の問題

私はたまたま弁護士の先生に知り合いがいましたから今回のような解決ができました。

ですが、もしそうした知り合いがいなかったらと思うと不安です。
一般人で弁護士なんてそうそう知らないものです。

これを機に地元の弁護士や身近な弁護士を調べてみるのもいいかもしれません。
いずれにしても心強いものです。